HOME > 製品情報 > プロテクトS1 > 東北大学で実証されたプロテクトS1の擦りむけ防止効果

プロテクトS1 ---東北大学で実証されたプロテクトS1の擦りむけ防止効果

●プロテクトS1は当然のこと、プロテクトX1、X2も含めて「皮膚保護クリームには擦りむけ防止効果がある」ことをこのホームページで繰り返して述べて来ましたが、それを科学的な方法で試験データを取ったことは、これまで弊社も他社も無かったのが実状であります。そこで、弊社は2011年末に日本の摩擦学(トライポロジー)研究でトップ水準を行く東北大学大学院工学研究科の堀切川(ほっきりがわ)研究室に試験依頼をしました。

●本試験では、大気中(通常状態)と水中(雨に打たれたり、汗をかいたりした状態)の環境を変えて試験を行いましたが、やはりS1は総合的に優位性を持っている(=摩擦低減効果が大きい)ことが実証されました。これらの試験データから言えることは、「スポーツをする方が日々の練習で繰り返し動作をする場合、皮膚の靴、服、用具との接触から発生する擦りむけ症状をプロテクトS1は確実に防止する」と言うことです。
●これまでは、経験的に皮膚保護クリームの擦りむけ防止の効果を伝えて来ましたが、科学的試験データでその効果が裏付けられましたので、スポーツでの用途はさらに広がるものと確信します。
例えば、分厚い柔道着による擦りむけ、カッター(ボート)での手の擦りむけやマメ、100km以上を走るウルトラマラソンや山道を走破するトレイルランでの靴擦れやマメ等…。
スポーツでの新しい用途、意外な用途はユーザー様によって、沢山見つけ出されていくことでしょう。