HOME>体験談>発表!最前線レポート

体験談の発表&募集発表!最前線レポート

発表!最前線レポート

ユーザー様による迫真の活用レポート

最前線レポート一覧>>

No.49バイク配達員様(千葉県・男性)
バイク配達員の“知られざる悩み”を解消したJ1

記入年月日:2020.11.10

活用したプロテクトシリーズ プロテクトJ1 



  コロナ禍でバイク配達の仕事が急増していて、私もバイクの配達員をやっています。1日10時間以上もバイクに乗るため、薄着の夏場は長時間の配達によって、シートとお尻が擦れて痛くて、さらには大量の汗をかくので、痒くて痒くてたまりませんでした。

 

 その対策として、ベビーパウダーを付けていましたが、汗に弱いため何回も付け直しが必要となり、屋外の仕事なので、公衆トイレを探す面倒さも生じます。また、粉が衣類や他の場所にも飛び散るので、その拭き取りも一苦労でした。

 しかし、ベビーパウダーを使ってもなお、1日の仕事の後半にはお尻が痒くなるので、対処療法ではありますが、医薬品の痒み止めを使用しておりました。

 

 そんな時にスポーツ用品店でプロテクトJ1を見つけました。失礼ながら“怪しい商品”と思いながらもパッケージを読んでいたところ、店員さんがおススメして来たので、ダメ元で購入して半信半疑で使い始めました…。

 

 ところが、劇的に効果が現れたのです!痒くならないのです! 夏場は大量に汗をかくので、1度の塗り直しが必要ですが、今では10時間以上のバイク運転でもこれまでのお尻の痒みが嘘のように吹き飛んでしまいました。このバイク配達員の悩みは、私以外の方にも起きていると聞きます。

 部位が部位だけに、人に話すこともないのでしょうが、プロテクトJ1で簡単に解消できるとしたら、バイク運転にも集中できて、事故を減らすことにもつながるものと思います。

  (※写真はイメージ画像です)

 

◆◆◆アースブルーからのひとこと◆◆◆

 ●バイク配達員の方々の悩みとある面で共通するスキントラブルは、バイクのモトクロスやエンデューロ等のオフロードレースの選手に起きるシートとお尻・股との摩擦による痛みです。その症状は皮膚が擦り剥けて痛々しい位ですが、これまでの対策用品はワセリンやテーピング・絆創膏程度しか使っていなかったので、防止効果もあまり無かったようです。

●ところが、今年の夏頃から急にプロテクトJ1が選手の間で使われ出して、今ではオフロードバイクの総販売店(アニマルハウス社)が出現するくらい、J1人気が高まっています。

●今回の投稿者のバイク配達員さんは、趣味でなく、日々の仕事で起きるスキントラブルの悩みですので、深刻度は一層高いものと想像します。お尻の痒みから運転に集中できず、配達が遅れたり、万一にも事故を起こすと、仕事や生活にも悪影響を及ぼすことがあるでしょう。

●どうぞ、全国(いや全世界)のバイク配達員さん、この配達員さんのようにダメ元でJ1を使ってみて下さい。きっと、快適なバイク運転に様変わりすることでしょう。

 

No.48AT様(神奈川県・女性)
赤ちゃんの肌荒れを防いだX2:(Q&A方式による後編)

記入年月日:2020.06.22

活用したプロテクトシリーズ プロテクトX2 



<1>肌荒れが起きた当時のことをもう少し詳しく教えていただけますか?

■生後5ヶ月後から寝返りを始めましたが、その頃はうまく手で体を支えることが出来ませんので、顔を支点にして回転をします。そこによだれも加わり、濡れた頬を寝具に何度も擦り付ける状態になりました。

「なんだか最近、頬が赤いなあ…」と思っていたら、あっという間に写真のような真っ赤でガサガサの肌になってしまいました。向かって左の頬が特に荒れていることが分かります。いつもこの方向に寝返りをするためです。

 よだれで濡れるだけならば、一般的な肌ケア(例えば、ベビーオイルで保湿する)で対処して、改善できるはずですが、それでは全く改善せずに、左の頬はどんどん赤く荒れて行きました。そこで、「擦れる」ことへの対処なくしては治せないと思い、プロテクトX2を見つけたのです。

 結果、ベビーオイルを塗っても全く改善しなかった肌荒れが、X2を塗って3〜5日ほどでグングン良くなりました。これこそ皮膚保護機能のおかげと思います。

 凄く嬉しかったです!

 (注:上の写真は塗る前のガサガサの頬。 下は塗って5日後のスベスベの頬)

 

<2>赤ちゃんの顔にX2を塗る時に不安はなかったでしょうか?

■正直、不安はありました。そこで、使うことによる「メリットとデメリット」を考えて試してみることにしたのです。デメリットは、「使ってみないと分からない。悪化する可能性もゼロではない」という点でした。勿論、これはX2に限った話ではありませんが…。

 

 成分が赤ちゃんにとって安全かについては、先ずHPで体験記をじっくり拝見しました。そして、サンプルとパンフレットをアースブルーさんからいただき、成分を自分なりに調べました。

「使ってみないと分からない」という見えない不安を少しでも解消するには、やはり自分で知識を持つことしかないと思います。

 その結果、試してみるメリットは大きいと思えたのです。

 

 とりわけ、私の赤ちゃんの場合は、離乳食の時機が近づいたので、早急に肌荒れを治す必要がありました。皆さんご存じでしょうが、最近の研究ではアトピーや食物アレルギーの原因として、“肌荒れがその原因になっていた”ことも分かっています。私は本でそのことを知りましたが、役所の離乳食講座でも同様の話がありました。

 

 食べ物が口に入る分には、腸から栄養分として吸収されます。ところが、肌荒れした皮膚に食べ物や埃がつくと、体は「異物」として認識します。離乳食が始まって、その食べ物を口にするとすでに「異物」として認識されているものが体内に入ったことで、アレルギーを引き起こすのです。

 そのため、赤ちゃんの肌荒れを治すことは、その後の健康にもかかわる、とても大切なこと考えます。

 

 きっと多くの親御さんが、ベビー専用クリームでもないX2を赤ちゃんに使っても安心かどうかで悩むかと思います。

 それだけに、アースブルーさんのHPの体験記コーナーはとても参考になりますから、今後も充実して行っていただきたいです。

 

<3>X2は「おむつかぶれの防止」にも効果がありますが、その使い方はされましたか?

■はい、使っています。上述のように、 先ず顔に使うことへの不安がありましたから、最初はお尻に使ってみました。この時、お尻は荒れていなかったので、抵抗はありませんでした。

 

 顔の肌荒れが改善してからは、今は主に「おむつかぶれ防止」でX2を使っています。幸いにして、おむつかぶれは、これまでは殆ど悩まずに過ごして来られたのは、X2を使ったからだと思っています。

 

 通常の保湿剤とX2を比較すると、仮に荒れたとしてもX2の方が回復が早いと感じています。時々、赤いブツブツが出来てしまうことがありますが、保湿剤だと治るまでに3日ほどかかるところ、X2だと翌日には赤みがかなり引いて、ブツブツも小さくなっていることが多いです。

 

 余談ですが、赤ちゃんにX2を使う時の経験として、「よく乾かす」ことがとても難しいといことがあります。じっとしていてくれないので、塗ってすぐに手で拭われたり、乾かないうちにおむつを履かせねばならないことが多いので、その分は塗る回数を多くすることにしています。

 実感としては、しっかり乾かす方が効果は高いですが、回数を増やして塗っていることでの安心感は大きいものです。

 

 ちなみに、暑くなったら私の下駄やサンダルの着用時の擦れ防止とピアス(金属アレルギーですので)にも試してみるつもりですので、成果がありましたら、またご連絡をさせていただきます。

◆◆◆アースブルーからのひとこと◆◆◆

 ●本コーナーでは“初の連続公開の体験記”ですので、前編を通して読みいただけますと、このお母さんの赤ちゃんに対する愛情と研究熱心さが伝わって来るものです。

●皮膚保護クリームのスポーツ分野での擦れ防止(=摩擦の軽減)効果は既に立証済みですが、赤ちゃんの頬の肌荒れの原因が「寝具と頬の擦れ、そしてよだれにある」ことに着目されたことに、先ずは敬服いたしました。

●そして、その解決策をお調べになった結果、一般的なハンドクリームやベビーオイルでなく、皮膚保護クリームに辿り着かれて、それをわが子に試された勇気にも感動いたしました

●この体験記をHPでの公開にとどまらずに、専門家のコメントも加えた紙媒体で発行して、同じ悩みを持たれるお母さん方に広く役立てることに繋げたいと思っています。

●ATさん、ご寄稿ありがとうございました! 

No.47AT様(神奈川県・女性)
赤ちゃんの顔の肌荒れを防いだX2(前編)

記入年月日:2020.06.01

活用したプロテクトシリーズ プロテクトX2 



 私の男児ですが、生後5か月の頃から、よだれカブレと寝返りが原因と思われる顔の肌擦れに、私は悩んでいました。寝返りをし始めた頃から、一日に何度も布団で顔を擦るようになり、プリプリで綺麗だった肌が、あっという間にガサガサで真っ赤になってしまいました。

 赤ちゃんの肌荒れ対策としは、ベビーオイルを塗るのが定番とされています。しかし、ベビーオイルを何度塗っても、よだれで流れてしまうし、何よりも寝返りによる肌擦れにはどうしようもなく困っていました。

 そこで、とにかく摩擦や擦れから肌を守る方法がないか?と探した結果、プロテクトX2を見つけました!その製品のコンセプトは、まさに私の求める通りでした。

 

 早速試したところ、痛々しかった肌が、わずか3日ほどで劇的な改善がありました。とても嬉しかったです。母も夫も驚いていました。

 (写真上は塗る前の肌状態でカサカサになっています。写真下は塗って3日後で改善されています。

 きっと、多くの人が赤ちゃんの肌荒れは仕方がないものと、諦めていることと思います。でも、肌荒れはアレルギーの原因にもなります。決して甘く見ることは出来ません。

 

 是非、皆さんに知ってほしいです。皮膚保護クリームのプロテクトX2が、赤ちゃんの肌荒れ防止に有効であることを。

 この事実を病院や産院でも紹介してくれたとしたら、本当に子育てに有益となるでしょう。

 

◆◆◆アースブルーからのひとこと◆◆◆

●当社には一般消費者や事業所の従事者からプロテクトシリーズについての「サンプル希望」のメールや電話が時々届きますが、その内容に応じて、無料でサンプルをお送りすることがあります。その際に、「使用結果報告」をお願いしておりますが、実際にはその結果を報告される方はあまりございません。それでも、当社は“良し”としております。

●今回のATさんは、この体験記をお寄せいただく数か月前に、当社に「赤ちゃんの肌荒れの悩みとサンプル希望」のメールをお寄せになり、X2の15mL試供品と資料等をお送りしたことがございました。

●そして、ATさんの結果報告はこの貴重な体験記として結実したことになります。ご自分の赤ちゃんの顔にX2を塗るという、いわば“冒険”とも言える勇気と冷静な観察力に私は非常に関心を抱き、ご寄稿後にいくつかの質問をATさんにしてみました。

●帰って来た回答文は案の定、実に奥深い経過観察を続けておられたことが判明しました。その文章を1回の体験記にまとめるには無理があり、ご本人の了解を取った上で、2回の連続物として公開することにいたしました。次回はその詳細編となります。

 


TOP