HOME>トピックス一覧

アースブルー過ぎし日のお知らせ一覧

トピックス ~最新情報と今後の予定~

 

2017.03.19 スポーツオーソリティ港北ニュータウン店で勉強会を実施

 ●日本の4大スポーツ用品店の一つでありますスポーツオーソリティの港北ニュータウン店で、プロテクトS1・J1の勉強会を実施しました。この店舗スタッフさんは、レベルが高く、店内の雰囲気も生き生きとしていて、ユーザー様には人気店舗とのことです。

●案の定、スタッフさんはただ私の説明を聞いているだけでなく、ユーザー様の立場に立った矢継ぎ早の質問が飛び交ったことは、それだけ皮膚保護クリームの特性と用途をよくご理解いただいているからでしょう。

●注目すべきことは、店内4個所の売場にS1・J1を配置していることです。通常はランニング用品売場で1〜2個所の配置ですが、ここでは

2017.02.27 環境感染学会展示ブースが医療関係者で賑わう!

 ●日本環境感染学会が2月24日〜25日に神戸国際会議場等で開催されました。弊社は今年で8年間連続出展をしましたが、年々、我がブースは賑わいを見せています。今年は推定、2日間で600名以上の医療従事者がブースに立ち寄っていただいたようです

●プロテクトX2は、手荒れ防止効果の大きさは勿論のこと、汚れ・臭いを落とし易くして、皮膚の擦り剥けをも軽減する効果があることで、競合品の皮膚保護クリームを人気・実力で引き離している評価が、医療を含めた産業界全般で高まって来たのでしょう

 

 

...
2017.01.22 プロテクト最前線 第33号レポート発表! 〜プールでの塩素荒れを防いだS1〜

 ●スポーツでのプロテクトS1の活用方法は、必ずしも皮膚の擦り剥け、マメ、フヤケのように、摩擦から起きるスキントラブルだけではないのです!それは、プールでの塩素荒れ防止であり、弊社も以前からその効果に気づいていました。

●しかし、実際のユーザー様がそれを体験していただき、文章で発表していただかないと、説得力はありません。その意味で、本体験記は水泳業界に何らかのインパクトを与える予感がいたします。

●さらに、もう一つの活用方法も紹介していただきました。それは、本文を読んでからのお楽しみ!

 (写真はイ...

2016.10.09 陸上自衛隊富士学校の展示会でJ1が大好評!

 ●陸上自衛隊の重要な訓練の一つに行軍演習があります。それは数日間を集団で夜間歩行したり、山中訓練をしたりするものですが、殆どの隊員さんが足のスキントラブル(ふやけ、マメ、靴擦れ等)で悩んでいるようです。

●陸自・富士学校(静岡県)で行われた物品展示会(10/5〜10/6)にプロテクトJ1を出品したところ、予想を超える反響に驚きましたが、隊員さんから「自分たちは、外で買い物がしづらいので、是非、駐屯地の売店でJ1を販売してほしい」との声が数多く出て来たことには、さらに驚きでした(

2016.09.25 ヤマケイ「MtSN」がTJAR2016選手の足裏報道!

 ●山と渓谷社のトレラン専用サイト「MtSN」に、異色の足裏報道記事が掲載されています。

TJAR2016の選手がいかに足のケアを大事にしたか、そして、そのためにプロテクトJ1を使ったかが詳細に報道されています。

●是非、「MtSNの検索⇒TOP画面のプロテクトJ1の画像⇒特設サイト」の順番でクリックしてみて下さい!

 

 

...
2016.08.22 「TJAR2016」の仙波選手とその仲間達の足裏は?(2)

 ●今回の参加選手29名の内、3位の渡部祥選手を含めて、半数近くの選手が、スキントラブル(特に足裏)防止用品として、プロテクトJ1を使っていたようです。

●弊社が把握していた10名の選手の内、仙波選手と親しい3名の選手に、ゴール後の足裏を撮影させていただきました。これは貴重な写真です。名付けて「美形足裏4人衆」。左から、米田英昭選手(12位)、雨宮浩樹選手(10位)、仙波憲人選手(19位)、大原倫選手(9位)の面々。皆さん、なんと美しい足裏でしょうか!

●TJARのような極限レースでの効果が実証されましたので、一般的なスポーツでのプロテクトS1、及びプロテクトJ1の効果は...

2016.08.20 「TJAR2016」で注目の仙波憲人選手が完走!本人の足裏は?(1)

 日本三大アルプスを縦走しつつ、全415kmを走り抜ける「TJAR2016」に参加した選手29名の内、前回に足裏のスキントラブルでゴール直前でリタイアした仙波憲人選手、今回は見事に完走しました。7日と10時間39分で19位でした。

●さて、スキントラブル防止用品としてプロテクトJ1を使ったその足をご覧下さい。スタート前とゴール後の足を比べれば、その防止効果は歴然です。なんと美しい足裏でしょうか!

2016.08.08 日本最難関の山岳縦走レース「TJAR2016」がスタート!

 ●2年に1回開催される日本最難関の3大アルプス縦走レース「TJAR2016」の選手29名が、8月7日に富山県魚津市の海岸をスタートしました。

●北・中央・南アルプスを縦走しつつ、全行程415kmを8日間以内で静岡県大浜海岸まで駆け抜ける、なんと過酷なレースでしょうか!

●アースブルーは今年の公式スポンサーになり、選手のスキンケアの観点から協力することになりました。全選手29名の内、半数近くの選手が長時間持続型のプロテクトJ1を使っているようです。

●中でも注目選手は、前回2014年大会で足のトラブルからリタイアをした仙波憲人選手です。「今年はプロテクトJ1を使って完走

2016.05.10 プロテクト最前線 第32号レポート発表! 〜赤ちゃんとママさんご自身の両方でフル活用されたレポート〜

●待望の赤ちゃんの肌荒れ防止に活用された体験記が、しかも詳細に亘って述べられている投稿は初めてです。それだけでなく、ママさんご自信の育児から起きる手荒れ防止にも活用されていて、プロテクトX2を知り尽くし、使いこなした超ヘビーユーザーからの生の声が公開出来ますことに、本当に感謝しております!

 

...
2015.11.28 プロテクト最前線 第31号レポート発表! ~難病の全身性強皮症の患者さんからのレポート〜

全身性強皮症という難病は膠原病の一種であり、患者さんにはレイノー症状が現れて、皮膚は固くなり、血流が悪くなって、傷が治りにくく、指先がすぐに割れる症状が出て来るそうです。今回のご寄稿者のコリデールさんは、皮膚保護クリームプロテクトX1を8年前から使っていただき、その症状を軽減することにご活用されています。

●今回の体験記では、健常者での仕事、家事、スポーツ等で発生するスキントラブルの報告とは異なり、とても深刻な病状と対策を真摯に報告をしていただきました。もしも同じ病気で悩んでおられる方がこの体験記をご覧になられましたら、プロテクトシリーズをお使いになってみて、体験記をお寄せ願います。お役に立てることを祈りつつ…。

...


TOP