HOME > 製品情報 > プロテクトUVプラス > ユーラシア大陸自転車横断プロジェクトでの実証!

プロテクトUVプラス・・・ユーラシア大陸自転車横断プロジェクトでの実証!

プロテクトS1のページで紹介しましたように、「ユーラシア大陸自転車横断プロジェクト」の二人の日本人大学院生は、20,000kmを11ヶ月かけて走り抜けました。その間、擦りむけ症状は、プロテクトS1を塗ったために、一度も起きておりません。

さらに、炎暑の中央アジアの砂漠地帯でも彼らの皮膚は紫外線からの攻撃に見事に耐えたのは、プロテクトUVプラスを毎日塗っていたからです。

その記録を『摩擦&紫外線防戦記』としてまとめましたので、ここではその1ページを抜粋してご紹介します。